プロミスで学生がお金を借りるときの注意点

プロミスって学生でも借りれますか?

20歳以上で安定収入があれば、
学生でもプロミスで借り入れ可能です!

 

 

「学生でもお金を借りたい!」

 

そんな時に便利なのが、学生でも融資を行ってくれる
大手消費者金融のプロミスです。

 

プロミスは30日間無利息サービスや即日融資も可能となっており、
免許証などの本人確認書類があれば今すぐにでも
申し込むことができますよ。

 

とはいえ、学生でも当然審査がありますし、
アルバイト先への在籍確認などもあります。

 

申込みの仕方によっては両親にばれてしまったり、
アルバイト先にばれてしまうなんてことも・・・

 

 

そこで、今回は学生がプロミスでお金を借りるときに
どんなことに注意をすればいいのか?
どういった手順で申し込めばいいのか?

 

親にもアルバイト先にもバレズに
プロミスでお金を借りる方法について解説していきます。

 

 

プロミスでお金を借りれる学生、借りれない学生

 

そもそもプロミスでお金を借りれるのは、
以下の条件に当てはまる場合のみです。

 

 

20歳〜69歳
安定した収入がある

 

つまり、学生でも20歳を超え、
アルバイトなどで安定した収入がある場合は、
借り入れが可能なんです。

 

 

 

一方、以下にあてはまる場合は、
審査で落ちてしまう可能性が高いです。

 

 

 

日雇いや短期アルバイトなどをしている場合。
働き始めて1ヶ月経過していない。
20歳以下の学生。未成年。
そもそもアルバイトをしてない。
親の仕送りで生計を立てている。

 

 

金融機関は、ちゃんとお金を返してくれるのか?
ということを重視しています。

 

そのため、
上記のように安定した収入がなければ、
審査に通らない可能性が高いのです。

 

※アルバイトでなくとも、副業などで一定の収入がある場合は、
借り入れできる可能性は高いです。

 

 

申込み時に必要なもの。

 

50万円以下であれば、身分証のみで借り入れOK!

 

プロミスで借り入れをするのは実はとても簡単です。

 

申込み時には、学生証などは必要なく、
本人確認書類のみで借り入れが可能です!

 

 

以下、本人確認書類にあたるもの

 

運転免許証
パスポート
健康保険証」+「1点(例:住民票)

 

 

運転免許証やパスポートがある場合は、それのみでOKですが、
ない場合は、健康保険証に住民票などが追加で必要となります。

 

 

<50万円以上を借り入れる場合は、収入証明書も必要>

 

50万以上借り入れる場合は、
収入証明書が別途必要です。
以下、その具体例です。

 

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書。

 

 

いくらまでなら借りれるの?

 

 

借り入れ可能額は、年収の3分の1まで!

 

プロミスに限らず消費者金融などの金融機関では、
利用者の多重債務や借りすぎを防ぐために年収の3分の1まで
しか借りることができません。

 

そのため、毎月のアルバイト収入が10万円であれば、
年間で120万円の収入となるので、
借り入れ額は、最大で120万×3分の1=40万。

 

となります。

 

 

とはいえ、これはあくまで借りることができる限度額、
初めての場合は、最大限借りることが難しいこともあるので、
必ず上記の金額が借りれるわけではありませんのでご注意を。

 

 

申込みからお金を借りるまでの流れ

 

 

・ステップ1(申込み)

 

ネットやお近くの自動契約機などで申込み。
ネットなら24時間365日いつでも借り入れ可能です。

 

収入や個人情報などを入力すると、
審査が行われます。

 

 

本人確認書類などは、スマホなどで写真をとり、
メールに送付して送ります。

 

 

 

・ステップ2(審査)

 

入力した個人情報をもとにプロミス側で
借り入れ可能か否かの決定が行われます。

 

審査に通ると、勤務先への在籍確認などが行われます。

 

 

・ステップ3(契約&借り入れ)

 

審査がとおり、在籍確認が無事終わると、
借り入れすることができます。

 

WEB契約なら、借入額を振り込んでもらい、
自動契約機などで直接契約した場合は、
その場で借り入れ可能となります。

 

 

 

 

 

申込み時に注意すべきこと。

 

 

@家族にばれたくないなら。

 

WEB完結で申し込む。
プロミスには、実際に来店して申し込む方法と、
WEBで申込みから借り入れまで全て行うWEB完結というものがあります。

 

WEB完結にすれば、借り入れカードを発行する必要がないので、
家族にうっかりカードを見られてしまった・・・
という心配もありません。

 

また、申込み時に以下の画像の郵送物なし!をチェックすると、
自宅に契約書類が届かないので、両親にもバレる心配はありませんよ。

 

 

Aアルバイト先にばれたくないなら。

 

借り入れの申込みを行うと、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。
これは、申込者が本当にその勤務先で働いているのか?を確認するためです。

 

 

もちろん、プロミス側も最大限注意を払って、
個人名で電話をしてくれるので、その電話が原因で
プロミスでお金を借りたとバレることはまずありません。

 

 

 

 

 

しかし、普段自分宛に電話がかかってくること自体が怪しまれる場合など、
どうしても電話での在籍確認を避けたい場合は、
申込み後すぐにオペレーターに相談しましょう。

 

電話での在籍確認以外の方法を提案してくれることがあります。

 

 

 

B審査時に嘘はつかない。

 

審査に通りたいから少し収入を多めに申告する。
もうやめたアルバイト先を勤務先として申告する

 

 

など、申込み時に嘘をつくことは絶対にやめましょう。
嘘は必ずばれるので、審査落ちの原因にもなってしまいます。

 

 

 

 

プロミスが学生に人気の理由

 

@金利が安い!

 

プロミスは他の消費者金融と比べても上限金利が割安です。

 

プロミス(4.5%〜18%)
アコム(3%〜18%)
モビット(3%〜18%)

 

 

また、初回借り入れから30日間は無利息となるので、
一ヶ月だけ借りたい!といった場合は、金利もかからないので
お得です。

 

 

A親にばれない。
郵送物なしでの借り入れが可能なので、
親にもばれません!

 

また、アルバイト先への在籍確認も相談にのってくれるのも
人気の1つですね。

 

 

Bその日のうちに借り入れ可能!

 

プロミスなら審査時間も最短30分でその日のうちにお金を借りることが可能です。
銀行カードローンなどの場合は、審査に数日、長いと1週間近くかかるところもあるので、
即日で借りれるのはとても便利です。