モビットで親バレせずにお金を借りる方法

モビットで親バレせずにお金を借りるときに注意すべきこと

SMBCモビットなら親バレせずに学生でも借り入れ可能です。

 

最近では、お金を借りる際「親にばれたくない」という声が多いため、
各社いろんな取り組みをしているケースがよくあります。

 

もちろん、モビットも例外ではなく、

 

自宅に届く郵送物をなしにできたり、
スマホ1つで借り入れができたり、
カードレスで銀行振り込みで入金をしてくれたり、
明細を郵送ではなくWEBで見れるようにしてくれたり、

 

・・・と様々な対応をしてくれています。

 

 

とはいえ、学生がモビットでお金を借り入れる際、
親バレを防ぐには注意しなければいけないことがいくつかあります。

 

そこで今回は、親バレせずにモビットでお金を借りる方法について
まとめてみました。

 

 

 

そもそも親バレしてまう原因は?

 

まず、モビットなどの消費者金融でお金を借りる際、
親にばれてしまうのは以下の3点です。

 

 

郵送物を勝手に開けられた
借り入れカードをふとみられた
返済を延滞してしまった

 

 

郵送物でばれるケース

 

 

郵送物とは、借り入れ契約をした際の契約書類や明細書がこれにあたります。
一般的には、契約後これが自宅に届き、それを親が開封してしまうと
借り入れがばれる原因になってしまいます。

 

しかし、モビットの場合、
契約書類をWEBから自分でダウンロードできたり、
自動契約機にいって発行をしてもらうことで、
この郵送物を回避することができます。

 

 

 

借り入れカードでばれるケース

 

借り入れする際には銀行振り込みにしてもらうか、
カードを発行して、コンビニなどのATMから引き出すか、
2つの方法どちらかを選ぶことができます。

 

 

この場合、カードを発行してしまうと、
それがふとした瞬間にみつかってバレる可能性もあるので、
万が一を考えると銀行振り込みにしてもらったほうがバレる可能性は低くなります。

 

もちろん、カードを発行しても自分でばれずに管理できるのであれば、
それでもかまいません。

 

 

返済を滞納したケース。

 

毎月の返済を滞納してしまうと自宅に催促書類が届くことがあります。
これに関しては、契約書類や明細書と違ってWEBで自分でダウンロードできるわけではありません。

 

そのため、事前になんの連絡もなしに滞納をしてしまうと
親にバレることがあります。

 

しかし、滞納せずにちゃんと支払っていれば問題はありませんので、
そこまで心配する必要はありません。

 

 

 

つまり、上記3点さえ抑えておけばモビットで親にバレズに
お金を借りれることになります。

 

 

学生はWEB完結は申し込める可能性が低い

 

 

モビットで親バレせずに手っ取り早く申し込める方法として、
WEB完結というものがあります。

 

これは、申込みの段階から

 

郵送物なし
電話連絡なし

 

にできる方法で全てWEBで完結する申込み方法です。

 

 

親にばれたくないならこれがもっとも手っ取り早い申込み方法なのですが、
実はこれに申し込むには、会社から支給される社会保険などの証明書が必要です。

 

学生などのアルバイトでは社会保険が会社から支給されることはありませんので、
学生がWEB完結を申し込むことは難しいです。

 

 

とはいえ、WEB完結でなくとも先ほどの3つの点を抑えていれば、
親バレせずに申し込むことは可能なので、上記の点をまもった上で
申込みを行いましょう。

 

 

モビットの申込みはこちらから↓↓