学生必見!親にバレずに借りれるカードローン特集

学生がお金を借りると親や周囲にバレる?

 

学生でも親にバレずにお金を借りることは可能!

 

 

消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りようと思った場合、
学生が最も気になるのは、

 

 

  • 「親や家族にバレない?」
  • 「友達やバイト先にばれたりしない?」
  • 「内緒で借りることはできるの?」

 

というところですよね〜。

 

筆者も学生時代、お金を借りる時にまず思ったのは、
「絶対に親にバレたくない!」ということでした(笑)

 

 

でも、大丈夫です!

 

もちろん、借り入れがばれてしまうケースもありますが、
申込み時にいくつかのポイントを抑えることで

 

確実に親やバイト先にもバレずに内緒でキャッシングする事が可能です!

 

以下、『バレずにキャッシングするポイント』
についてお伝えしていきますね。

 

 

まわりにバレずに借入できる4つのポイント!

 

 

カードレスで借りれるところを選ぶ

 

放置していた会員カードをみられてしまい
ばれてしまうことがよくあります。

 

 

これを防ぐには、

 

  • カードレス(会員カードの発行なし)で借入が可能。
  • 振込みキャッシングで借入を行う。

 

この2点を満たした上で借入を行いましょう。
会員カードさえなければ、バレることはありません。

 

 

郵送物なしのカードローンを選ぶ。

 

借入を行う際、貸す側と借りる側で契約書類を交わしますが、
これが自宅に届いて親や家族にばれてしまうことがあります。

 

これを防ぐには、『WEB完結のカードローン』に申し込むこと。

 

WEB完結とは、申込から契約まで
すべてネットで完結する申込方法のことで
「契約書類などの郵送物をなし」にすることができます。

 

 

毎月の返済を口座引き落としに
しなければいけない等の制約はありますが、
バレるリスクをなくすことができます。

 

 

利用明細をWEBで確認できるところ。

 

キャッシングを利用すると毎月の利用明細が
郵送物で送られてくることがあります。

 

しかし、今は『WEB明細サービス』というものがあり、
ネットで明細を確認することができます。

 

これを選択すれば、明細書が自宅に届いて
親にばれることはありません。

 

 

バイト先に電話連絡なし

 

バイト先にもバレたくないなら
電話連絡なしのカードローンも必須!

 

学生がキャッシングする時に、
もうひとつ不安なことは、

 

「バイト先にもばれたりしないのか!?」
ということ。

 

基本的に、消費者金融や銀行カードローンの借入を行う際、
その人が「申告した会社で本当に働いているのか?」
を確認するために、在籍確認の電話が行われます。

 

もちろん、金融機関も個人名でかけてきてくれるので、
それが原因となって、借入がばれることはありません!

 

 

しかし、勤務先によっては自分宛に
電話がかかってくることが普段なく、

 

「それ自体が怪しまれるんじゃ・・・?」
という方もいますよね〜。

 

それが心配な方は、

 

勤務先に電話連絡なしでも借りれる金融機関を選びましょう。

 

 

 

以下、上記4つのポイントを抑えたカードローンをご紹介します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

おすすめポイント!

 

  • カードレスにも対応
  • 郵送物なしのWEB完結にも対応
  • WEB明細サービスあり
  • 電話連絡以外の在籍確認も相談可
  • 土日・祝日でもOK

 

プロミスの詳細・お申込へ

実質年率 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 最短30分 最短1時間
無利息 アルバイト 収入証明書
あり 融資可能 50万円まで不要

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください。
※電話連絡は申込み後、オペレーターに相談

 

 

SMBCモビット(三井住友銀行グループ)

おすすめポイント!

 

 

  • カードレスにも対応
  • 郵送物なしのWEB完結にも対応
  • WEB明細サービスあり
  • 電話連絡なし
  • 土日・祝日でもOK

 

SMBCモビットの詳細・お申込みへ

実質年率 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 10秒簡易審査 最短即日※1
無利息 パート・アルバイト 収入証明書
なし 融資可能※2 必要

※1 14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。※2 満20歳〜69歳までの方で安定した収入がある方が対象となります。